動物たちは人間と違い十数年しかいきられません。どうか一匹でも多くの動物たちが救われますように。

寄付に協力するご支援・ご協力のお願い。

行政機関に持ち込まれる捨て犬の数は年間数十万頭以上にのぼります。 その犬のほとんどは新しい飼い主が見つからぬまま殺処分されているのが現状です。 活動を実施していくにあたっての活動費の寄付を受け付けております。 皆さまのご協力をお願いいたします。

手を伸ばせば救える犬の命が、そこにあります。

犬の里親を探すサンタの家は、日本全国の犬を守ります。保健所などの行政機関で殺処分されるはずだった子犬・成犬たちの里親募集活動を行う非営利団体です。様々な事情でお家のない犬たちと里親さんを結びつけるお手伝いをします。動物にも心はあります。意思もちゃんとあります。ただ言葉を話せないだけです。私達は、この子供達の代わりとなって 心を感じて活動致します。
里親募集などの活動を通して、犬の救護に全力を尽くしています。

犬の里親探しをしたい犬を家族に迎えたい
犬の預かり飼育をしていただくボランティアさんを募集

里親になる犬を探す

全てのワンちゃんたちを見る

ダイヤ 2006年
(女の子)
リン 2004年6月29日
(女の子)
リオ 2003年7月6日
(男の子)
ぽん太 2010年4月12日
(男の子)
(1)みこ:女(2)ねね:女(3)ひめこ(4)ちゃお(5)ぶち(6)しんのすけ 2009年~2011年頃
(女の子)
グリポン 7歳
(男の子)
あまちゃん 2003年 3月10日
(男の子)
ちび(仮名) 2013年12月頃
(男の子)
だっくん 推定年齢8才前後
(男の子)
くるみちゃん 推定7~8歳
(女の子)

※里親問い合わせがなく1ヶ月以上経過した場合、お手数ですが再度飼い主さんはサンタの家に更新確認の連絡を入れて下さい。連絡がない場合は削除させていただく場合もございます。

サンタの家への支援物資・支援金募集

犬の里親を探すサンタの家は、2年半というまだ若いボランティア団体です。

「サンタ」と呼ばれる一匹の山に捨てられた犬に人間としての良心の呵責から生まれたのです。

初めは 2人…3人…4人で自腹をきっての活動でしたので一匹…一匹…と地道に活動していました。あれからサンタの家に共鳴をしてくれる仲間が増えて活動範囲も 広がり救える頭数も増えてきました。

しかしその中で資金さえあれば救える 悔しい思いを何度も経験しました。どんなに遠くても気持ちは すぐにでも 駆け出してでも 行きたい!だけどそこまでの 交通費を含め経費が絶対的にないのです。

場所も確保しました。全国に仲間も増えました。ただ活動するお金がありません。より多くの 犬や猫を救うためにきれい事だけでは救えない現実。個人で負担するには限界があります。皆様の寄付金だけが頼りです。

私達が皆様の変わりとなりどこへでも救出に向かいます!全国の皆様サンタの家を援助してください。
皆様の 代わりとなりたくさんの犬や猫の命を救います。

サンタの家は、保健所に行かせない!捨てさせない!放棄させない!そのためのボランティア団体です。

サンタの家の日々の活動に必要な支援物資・支援金の募集を行っています。皆様からの支援物資・支援金は子犬の飼育費用の他、多数の犬の終生飼育費用に充てられています。

サンタの家について

サンタの家のボランティア募集

ワンちゃんの預かり飼育をしていただくボランティアさんを募集

ワンちゃんの新しい家族が決まるまで、ご自宅でワンちゃんを一時預かりをしていただくボランティアさんを、全国各地で募集しています。
一時預かりのお問い合わせはこちら

犬の里親探し サンタの家からのお知らせ