1. 犬の里親探しサンタの家
  2. 里親になる犬を探す

    サンタの家への支援物資・支援金募集

    犬の里親を探すサンタの家は、2年半というまだ若いボランティア団体です。

    「サンタ」と呼ばれる一匹の山に捨てられた犬に人間としての良心の呵責から生まれたのです。

    初めは 2人…3人…4人で自腹をきっての活動でしたので一匹…一匹…と地道に活動していました。あれからサンタの家に共鳴をしてくれる仲間が増えて活動範囲も 広がり救える頭数も増えてきました。

    しかしその中で資金さえあれば救える 悔しい思いを何度も経験しました。どんなに遠くても気持ちは すぐにでも 駆け出してでも 行きたい!だけどそこまでの 交通費を含め経費が絶対的にないのです。

    場所も確保しました。全国に仲間も増えました。ただ活動するお金がありません。より多くの 犬や猫を救うためにきれい事だけでは救えない現実。個人で負担するには限界があります。皆様の寄付金だけが頼りです。

    私達が皆様の変わりとなりどこへでも救出に向かいます!全国の皆様サンタの家を援助してください。
    皆様の 代わりとなりたくさんの犬や猫の命を救います。

    サンタの家は、保健所に行かせない!捨てさせない!放棄させない!そのためのボランティア団体です。

    サンタの家の日々の活動に必要な支援物資・支援金の募集を行っています。皆様からの支援物資・支援金は子犬の飼育費用の他、多数の犬の終生飼育費用に充てられています。

    サンタの家について

    サンタの家のボランティア募集

    ワンちゃんの預かり飼育をしていただくボランティアさんを募集

    ワンちゃんの新しい家族が決まるまで、ご自宅でワンちゃんを一時預かりをしていただくボランティアさんを、全国各地で募集しています。
    一時預かりのお問い合わせはこちら

とても懐こい。ミニチュア・ダックスフンド

お名前 ダニエル
種類 ミニチュア・ダックスフンド
性別 男の子
生年月日 不明(推定4~5歳、もっと若いかも知れません。)
体重 4.7 kg
性格 とても懐こい
飼育場所 室内
健康状態 良い
狂犬病ワクチン 未対応
混合ワクチン 済み
フィラリア 未対応
去勢 未対応
トイレのさせ方 ペットシートとお散歩
散歩の回数 毎日
食事の与え方 朝と夜2回あげてます
エサの種類 ドライフード
保護した場所

クセ

尻尾を振って寄ってきては、すぐにゴロンしてお腹を出します。

手放す理由

2014年1月21日に保健所よりレスキューし、こちらで保護しています。

新しい飼い主さんへのお願いなど

人にも犬にも懐っこく、フレンドリーです。初対面でも尻尾を振ってじゃれてきます。無駄吠えもほとんどせず、とても飼いやすいです。頭部から鼻筋にかけて、過去に何かケガをした傷跡があります。すぐにゴロンしてお腹を見せてくる甘えん坊ですが、分離不安は見られず、ひとりでお留守番も可能です。小柄なのでミニチュアよりもカニンヘンに近いかと思います。毛色はブリンドルです。 保護時はかなり痩せていますが、状態はとても元気です。フードもよく食べます。フィラリア・弱陽性(ミクロは陰性)、健康チェック全般は、フィラリアによる若干の影響以外、血液検査、検便ともに異常なしです。フィラリア予防薬の通年投薬のみ必要ですが、シーズン中は毎月のことですので投薬そのものは特別ではありません。耳ダニなし、ノミ・ダニなしです。 トイレシートの認識あり、給水器でもお水を飲みます。

備考

こちらのページでもご案内させていただいております。
※現在サイトの不具合によりリンクが貼れないため、お手数ですが、
URLをコピーペーストしてページをご覧ください。

【Facebook】https://www.facebook.com/miharakumiko
【Ameba blog】http://ameblo.jp/dog-ribon/





掲載日 2014年01月26日