1. 犬の里親探しサンタの家
  2. 里親になる犬を探す

    サンタの家への支援物資・支援金募集

    犬の里親を探すサンタの家は、2年半というまだ若いボランティア団体です。

    「サンタ」と呼ばれる一匹の山に捨てられた犬に人間としての良心の呵責から生まれたのです。

    初めは 2人…3人…4人で自腹をきっての活動でしたので一匹…一匹…と地道に活動していました。あれからサンタの家に共鳴をしてくれる仲間が増えて活動範囲も 広がり救える頭数も増えてきました。

    しかしその中で資金さえあれば救える 悔しい思いを何度も経験しました。どんなに遠くても気持ちは すぐにでも 駆け出してでも 行きたい!だけどそこまでの 交通費を含め経費が絶対的にないのです。

    場所も確保しました。全国に仲間も増えました。ただ活動するお金がありません。より多くの 犬や猫を救うためにきれい事だけでは救えない現実。個人で負担するには限界があります。皆様の寄付金だけが頼りです。

    私達が皆様の変わりとなりどこへでも救出に向かいます!全国の皆様サンタの家を援助してください。
    皆様の 代わりとなりたくさんの犬や猫の命を救います。

    サンタの家は、保健所に行かせない!捨てさせない!放棄させない!そのためのボランティア団体です。

    サンタの家の日々の活動に必要な支援物資・支援金の募集を行っています。皆様からの支援物資・支援金は子犬の飼育費用の他、多数の犬の終生飼育費用に充てられています。

    サンタの家について

    サンタの家のボランティア募集

    ワンちゃんの預かり飼育をしていただくボランティアさんを募集

    ワンちゃんの新しい家族が決まるまで、ご自宅でワンちゃんを一時預かりをしていただくボランティアさんを、全国各地で募集しています。
    一時預かりのお問い合わせはこちら

    ある犬のおはなし

    シニアの方、また、独身者さんが安心してペットライフを楽しめるための制度です。

マリアちゃん

お名前 マリアちゃん
種類
性別 女の子
生年月日 4~5ヶ月
体重
性格
飼育場所 室内
健康状態
狂犬病ワクチン 未対応
混合ワクチン 済み
フィラリア 未対応
去勢 未対応
トイレのさせ方
散歩の回数
食事の与え方
エサの種類
保護した場所

クセ

手放す理由

新しい飼い主さんへのお願いなど

備考

動物病院で知り合った方から、「片足がない仔猫ちゃんがいて、22日前までは腕があったのに、22日に前足の片足がなくなっていて、23日から姿が見えず、ずーっと探しているんだけど見つからなくて。
兄弟の猫ちゃんも怪我していて、私にはもう限界」と保護をお願いされて、一緒にその場所に行きました。
仔猫の姿は見えず、夜中に再度探しに行きました。2時間ほど探していたら、ひょこっと現れた!
本当に左前足が肩のところからありません。
お腹が空いているようで、力なく鳴くけど、寄ろうとすると逃げます。
結構早くて、駐車場だったので、車の下伝いに車から車に逃げて、見失ってしまいました。
これじゃ捕まらない、でも、感染のリスクが高いから緊急で捕まえないと!と猫ボラさんに捕獲器をお借りして、2日間に渡って保護しようと心みたのですが、現れず。
依頼してきた方が1人で餌をやりに行った時に現れて、急いで電話して旦那さんに家からゲージを持ってきてもらって、餌を入れたら、よっぽどお腹が空いていたようで、ゲージの中に入って餌を食べてくれたので、そっと扉を閉めて保護されました。
保護出来たので、お願いします!とのご連絡を頂き、仔猫を引き受けて病院に連れて行きました。
即入院。酸素室に入り、抗生物質の点滴をして、色々な検査をしました。
猫エイズや重篤な病気はなし。
傷口がジュクジュクで酷くて、ばい菌が傷口から入って、肺に入ると肺炎を起こして死んでしまうとの事でした。
3週間入院して、無事に退院しました。元気です(^^)
まだ人慣れしていなくて、シャーシャー言いますが、抱っこ出来ます。





掲載日 2013年10月21日